04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

Xfourteen インプレ 

ども。ゆっけでふ。
メットを盗まれてから幾年…よーやくヘルメットを
購入しました。

最終候補はArai RX7x CRUTCHLOWと
Shoei X14 ASSAILの二つ。
結局、発売の早かったX14を買いました。
ショーエイ頭なので、ちょうど良かったです。

ということで、早速かぶってきたので
かるーくインプレするよ!






第一印象はとにかく軽い!!!!
黒猫から荷物を受け取った時、軽過ぎて中身が入ってるのか
本気で疑ってしまうぐらい軽かったです。

サイズはLで、XR1100やX12とおなじパッド全体で抑えるようなかぶり心地。
すごく好き。

ちなみにシールドはダークスモークに変えています。
標準シールドはクリア。でもはじめからティアオフピン装備なのです!
レースユースって感じしますね!

一般公道でつけて走って感じたのは
とても静か!
エンジン音がいつもよりこもって聞こえますが、
会話できる程度には聞こえます。
シールド横のロックが前に移動した分、
風切りオンも少なくなっている気がするよ。

高速道路はしったらその効果がよりわかるんだらうなぁ。


実家に帰って弟のX12と比較してみました



正面から。
X14はアゴがキュとしまっているので、
気持ちスマートに見えます。
付属品のロアディフューザー?をつけたので、
そのせいもあるかもしれませんね。
べンチレーションは口元と前頭部分のみ。
それでも風の通りは良いです。



続いて側面。
後頭部までの傾斜がなだらかで長くなっているので
いかにも整流効果がありそうなかんじ。
少しでかくなっちゃいましたけどね。



頭頂部からみるとX14のがでかい!!
後頭部の写真は撮り忘れました。

付属品は
ノーズディフレクター
ロアディフューザー
ピンロックエボシート
照英の袋
メンテナンスオイル
説明書
でした。

インカムつけたのですが、口元のスペースがあまりないので
マイクがでかいとものすごくじゃまです。
イヤホン周りはイヤーパッドを外すことで適度なスペース?専用スペース?ができるので
そこに入れることでスッキリ装着することができました。

ファーストインプレッションまとめ!

いいところ
すごく軽い
涼しい
かっこいい
しずか
横向くのがらく

悪いところ
ロック機構が前に行ったので使いづらい
ロック機構にちょい開けがなくなったので
気持ち使いづらい


そんなかんじです。
まだツーリングも高速走行もしてないので、
行ったら追記しますかね~

どーでもいいですが、オリジナルのステッカーを
汚く貼り付けて傷物にしましたw
少しでも盗難防止になればいいな。

以上!


△page top

ファイアーさんと走る!~GSM Vol51~ 

ども、ゆっけです。
先週、ナップスの走行会に参加してきました。

年に一度のお楽しみです。
今回の目標は前回タイムを1秒縮めることと膝をすること!
奥多摩で考えながら走ったことをフィードバックできたらいいなぁ

ということで、前日に筑波入り。
レーシングブーツで回転寿しを食べに行ったり、
なかなかリラックスした夜を過ごせました。



ちなみに、ヘルメットはまだ購入していないので
弟のX12を借りたよ!

そして当日、お友達のあきらさん、ざきおさんとともに
走行会スタートです。



天気は非常によく、気温もそこまで高くなく最高の走行会日和!

そのせいか別のクラスでは赤旗中断が…

明日は我が身、せっかくのサーキット走行ですから
楽しく終わりたいですよね。

ってことで1本目。

1本目は15分の慣らし走行なので特になし。
サーキット初体験のざきおさんがびくびくしてました。

そうだよね。先導ありでもみんな早いもんね。
私も必死で付いていくことしかできない…。

そして2本目。フリー走行です。

今回はそこまで飛ばす人がいなく、つかれることよりも
つくことの方が多かったと思います。
なんやかんだでパッシングをかけながら
ようやくクリアラップ!

オフセットを意識して、なるだけアクセルをあける…

ガリガリ!

やったー!1コーナーと2ヘアで膝をすることができました!



タイムも無事1秒縮まり、目標達成。

が…


あきらさん転倒


最終コーナー、2台前のバイクがグラベルに突っ込み
土煙を上げているところが見えて
まさか…と思いましたが、身内から転倒者が出てしまいました。
幸い、ライダーもマシンもダメージはありませんでした。




最終コーナーこわいよね…100キロ以上でたまま
バンクを始めるのがめちゃくちゃこわいです。
私は必ず減速してしまいます。

転倒からの3本目。

2本目で転倒が多かったせいか、皆さんペースダウン。
それでもバックストレッチだけはアクセルをあけるもんだから
クリアラップがとれない。
自分の実力不足ですが、もやもやしてしまいました。


ゆーても、僕自身もだいぶびびってたんですがね。



そんなこんなで3本目もおわり。
タイムはやっぱり出ませんでした。


そんな感じの走行会にでした!

目標達成できたし、非常に身のある走行会にさでした。

そしてまだまだタイムはあがる!と実感できました。

少しずつタイムを更新していきたいですね。


次回も参加できたら参加したいな…


以上!!


△page top

劇場版 響け!ユーフォニアム を見てきました。 

たまにはバイクと関係のない話題を。

昨日、アニメ映画を見てきました。
響け!ユーフォニアムという吹奏楽部を題材にしたアニメです。



青春部活ものは見た後の反動がすごいので普段見ないのですが
じわじわはまってしまい、今に至る…という感じです。

とりあえず感想を…。

アニメ自体は良い!ということは前提で。


総集編って事なのでしょうがないですが
目立つ追加カットは少なかった…?
演奏シーンが長くなってた気はする…。

カットカットの連続なのも
しょうがないですよね。
前半は違和感ありますが、吹部本格始動あたりからは
ぐぐーっと引き込まれました。
1クールのアニメを2時間にグッとまとめると、
怒涛の青春ラッシュで良いですねw.疲れるけど!!!!

期待していた演奏シーンは…劇場によりけりなんでしょうね
僕が言ったムービックス昭島はちょっと残念だった…
音割れしちゃってたりしたのがなぁ。
これこそ立川の爆音でやってほしかった!

あすか先輩は美人だった。アニメよりも毒が少なく見えるので
余計に美人。

りぼんちゃんはりぼんちゃんだった。

後藤先輩の影が薄いのが寂しかったぞ。低音の宿命。

あと、ポップコーンとドリンクたのんだのですが
まさかのキャラメルポップコーンで、無事残しました。
コーラに合わないし、ゲロ甘だし…一人じゃ無理!




あ、一人で見に行きました(震え声)
つぎは布教の気持ちを込めて、誰かを巻き込みたいですね。
チケット二枚目買ってあるしね!!!

そんな感じ。

部活をやってこなかった身としては
来世でがんばるしかなく、精神的にきつくなりますが
とても良い作品です。秋の新作が楽しみ!

管楽器吹いてみたい!と思える映画なので、
ミーハーな私は…



こんどヤマハ音楽教室行っちゃうもんね!

いじょ!

△page top

ファイアーさんと行く!~冬眠明けの奥多摩~ 

お久しぶりです!ゆっけです!


ヘルメット盗まれました!!!!

置きっぱなしにしていた自分が悪いとはいえ
やっぱり悔しいですね…

五月のナップス走行会に参加するので、
早いところ新しいメットを買わないといけないのですが、
どうせなら新しいX12かRX7Xがよい…
しょーえいは色が微妙だし、アライはクラッチローモデルの販売日が未定…
発売予定ではあるみたいなのですが、
五月には間に合わない…

まぁ、メットの話はまた次回。


ということで、冬眠明けのリハビリとして
奥多摩へ行ってまいりました。
ぽかぽか小春日和でとても気持ちよかったです!



膝外れなかったですが、へとへとになって
38度の熱が出るぐらい走りました!!


…体力の低下が尋常じゃないですね。
ランニングシューズを買ったので、少し走ろうと思います。

走行会までには少しでも体力つけなくては…


そんな感じ!!!

△page top

自己満足!~VTR1000Fブレーキガード取り付け~  

前回ヘルメット購入と言ったな。
ありゃ嘘だ。

狙っていたヘルメットが売り切れてしまってブルーなゆっけです。
こんばんは。

さて、今回はブレーキレバーガードを取り付けようと思います。

motoGPマシンかっこいー!と思うと
どうしてもルックスをちかづけたくなりますよね。
ブレーキレバーガードもそんなもののうちの一つでした。
しかし、狙っていたのはrizoma製。
上級モデルでうん万円と、とてもじゃないけど
気軽には買えないパーツ。
そんなこんなで先延ばしにし続けていたのですが、
このたび、友人からサプライでいただきました!
サンキュー工場長!


ということでいただいたのがこちら



メーカー不明レバーガード。

形はrizomaの安価なレバーガードに似ています。
デイトナでも似ているタイプがあるようですね。
値段は驚くほど安いとのことですが、気に入ったぞ!
ということで取り付け。


ひとまずバーエンドと入れ替えで試したのですが、
綺麗に入るものの、ハンドルウェイトが回転してしまって
固定できませんでした。

しかたなくウェイトを外すことに。

外し方は…よくわからないんですよねw
ウェイトについているクリップをつまんで抜く
という方法だとは思うのですが、クリップのつまみ方がわからん。

仕方がないので、マイナスドライバーとペンチを使って
グリグリ…無理やり引っこ抜きました。

今度は装着ですが、ついていたボルトが6mm
ハンドル内径があわず、とてもじゃないけど固定できない。

こりゃまた応急処置でビニテを巻いてカサ増ししました。

そんなこんなで一応ついたレバーガードがこちら






motoGP準拠でブレーキ側のみ!
待望のレバーガードをやっとつけることができました。

まぁ、ゆるゆるなのでパーツ注文は必須ですがね…


といった感じでございます!
まだバイクシーズンには早いですが、
隙を見て乗りたいですね。
以上!!

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。