05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

SL探検隊~大名栗林道を走る~ 

ども、ゆっけです。
この間噂の崩落現場がどんな感じになっているのか見るべく、大名栗林道へ行ってきました。
かーなーり久しぶりの大名栗です。はたして完走できるのでしょうか?
起きたのは朝10時。だいぶまったりです。
前回どんな感じだったのか自分で撮った写真をみたり、コーヒー飲んだりして
だいぶ遅い出発となりました。

大名栗林道って一回しかいってないんだな・・・西名栗は何度かいっているんだけどもw


今回は、崩落現場が太閣松よりということと、長く走りたい欲望を埋めるということを考えて
広河原逆川線から入ることに。
あっというまに名栗湖に到着。

DSCF1167.jpg

だいぶ水が減ってますね。

車が下に降りて工事?みたいなことをしてました。

DSCF1168.jpg

DSCF1169.jpg

では早速広河原逆川線へ…
途中で支線っぽいものを見つけて入ってみることに

DSCF1170.jpg

すぐに行き止まりでした。残念。

そんなことをしているうちに大名栗林道へ到着です。


入った感じだと、落石跡がそのままになっていて、しばらくは走りにくかったです。
でも中腹ぐらいになるといつものフラットダートな感じに。
今回のルートだと下りになるんですが、終始怖かったです。あばば。

適当なところで休憩

DSCF1177.jpg

気持ちいです。ぼーっとしてるだけでリフレッシュできます。
・・・いつも通りハチさんが襲来してきてあわてて逃げましたがw

休憩後、順調に崩落現場まで行けるかなーと思っていたのですが
いくつか障害がありました。

DSCF1186.jpg

うん。崩れてますね。
幸いすでに踏み固められていたので難なく通過できました。

あとこれね

DSCF1189.jpg

木が横倒しになってます。
たいしたことないだろうと思って超えようとしたら
勢いが足りず、おなかが引っかかってしまいまさかの自立
オフロードは何事も思い切りが大事ですね…

そんな障害を越え、変な自信がついた僕に敵はない!w
崩落現場も超えるつもりでいました。

DSCF1192.jpg

噂の崩落現場へ到着。
インターネットで見た画像よりもだいぶ掃除されているんじゃないかな?
来たほうから見ると平坦ですが、反対側は急斜面+轍でだいぶ荒れてましたが・・・
でもいけないことはないな~どうしようかなぁ
行こうと思ったんですが、反対側に工事中の車両が・・・こりゃ引き返すしかありませんね…

ということで引き返します。
坂だしめんどくさいなーなんて思ってたら


DSCF1193.jpg


バターン!
あぁタイヤがお尻にあたってる!いたいいたい
ちょっと!男の子最大の弱点も!いたいいたいいたいいたい!!

…しばらく痛くて動けませんでした。けがはお尻のかすり傷ぐらいだったのでよかったです。

軽いアクシデントがありながらも、来た道を戻り、そのまま53号で道の駅芦ヶ久保へ。
味噌ポテトとイワナ寿司を買って帰りましたとさ。

そんな感じでした。
工事の人がいなければ完走できたんじゃないかな?。
舗装も進んでるらしいので、近いうちのもう一度行って完走したいものです。

いじょー!林道へ一人で行くときは気を付けてね!
ではでは
スポンサーサイト

△page top

« ゼル君といく!~志賀草津高原ルートへの道~  |  ゼル&ヨンフォアといく!~上野村イノブタツーリング~ »

この記事に対するコメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://chobisuzu.blog28.fc2.com/tb.php/88-2a3ed42b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。