ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝を見た

category 雑記


ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝を見てきました。
先の事件の件もあり、暗い感情を引きずっての視聴。
そんな感情を吹き飛ばしてくれると期待を込めておりました。

結果、大満足!!すべてがちょうどいい!

あくまで外伝なので、テレビシリーズ未視聴の方、
感情移入がしにくかった方の評価は微妙かもですが、
私は幸福感に包まれました。
明るい気持ちで映画館を出ることができたよ・・・

細かい感想をちょこちょこ書いていくよ・・・

===
テレビシリーズの時と同様、ストーリーに難しさは感じません。
とてもわかりやすいです。
わかりやすさを映像美や演出で脳裏に焼き付ける作風も変わりません。

見ようによっては悪評に見えてしまいますが、
「テレビシリーズとクォリティに差はない」というのが私の感想です。

これってすごい感情だと思うんですよ・・・

通常であれば「劇場版クォリティ」なんて言葉があるように、
劇場版のほうが丁寧で、完成度が高くなると思っています。
それなのに大差はないと感じてしまう。
テレビシリーズの時点でかなり気合が入っていたと実感し
改めて京都アニメーションのすさまじさを感じました。
いやほんと、それが原因でマイナス評価になっちゃうんじゃないの?ってぐらいすごかった・・・

そんな高品質な作品に映画館というエッセンスが加わるわけですから、
満足しないわけがないのです。
涙なしでは見られない幸福感の強いストーリー、高品質な映像、演出、音響。
京アニがもっているポテンシャルが最大限に生かされていたと思います。

特にお風呂シーンが最高。下心はない。
泡の表現がね、嘘ついてないなーって。
そういうところが京アニのこだわりなんでしょうね
設定としての嘘?ファンタジーはあるけど、取り巻く世界は私たちが住む現実世界に近いので
身近に感じることができ、感情移入しやすくなる。
そんな細かい描き方が京アニは上手だなーって思いました。
あと巨乳キャラが少ない(笑)

そして何度も書いちゃうけど、環境音が気持ちいいんですよ。
タイプライターの音とかホールに響く足音・・・
私はガスランタンの音が最高に気持ちよかったです。

続きものとしてのうれしさもありました。
ヴァイオレットちゃんが成長してるんですよね。
言い回しや表情に大きな成長はないにしても
相手の気持ちに協調し、やさしさをみせるんです。
たまに空気読めないのはご愛敬。笑うとこってやつですね。
でも、見てる側としてはその成長がすごくうれしくて
悲しい過去を持つヴァイオレットがギルベルトに救われたように
ヴァイオレットが救う側になっているんです。
うれしくないわけがないんです・・・

あとは、作品全体に百合っぽさが漂っています。
安直かもしれませんが、きれいなもの同士を取り巻く空気ってきれいですよね。
リズでも感じたものなのですが似た空気感をまとっているので
クリアに感じるのです。明るい話も暗い雰囲気も美しく見える・・・
途中からはそれが薄れていき、結末ではまた違う美しさを感じる。
自然に気持ちの切り替えができるのもいいなーと思いました。

=====

語彙力が足らない。伝わらない。
いい作品ってことは間違いないんです。
みんな見てくれ!とは言わないですが、幸福感に包まれたい方には
オススメしたい作品です。

ついでにテレビシリーズも見ろ!!!

延期になっちゃいましたが、続編への期待は高まるばかりです。
注文した原作小説、届いてくれるといいな・・・・

では。





スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment