07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

シンゴジラを見てきました。  

ども。ゆっけです。
シンゴジラを見てきました。
怪獣映画を劇場で見たのは三作目。
モスラ3とレジェンダリーゴジラ以来です。
モスラ3の時はギドラが現れたらどうしよう…と幼心に恐怖を抱き、
レジェンダリーゴジラはハリウッド作品!ゴジラでけー!という感想でした。
再放送だったりなんなりで、少しはゴジラシリーズを見ていますが、
一番好きなのは平成ガメラ3部作です。
渋谷戦を見たときは実際に起きたら…と大人なのに震えました。
そんな私ですが、シンゴジラの感想を書きます。
未視聴の方は絶対ネタバレなしで見ていただきたいので、折りたたみますね。
エヴァを作った庵野氏が監督だったので、
エヴァっぽいのかな?と思っていたのですが
演出はとてもエヴァっぽかったです。

劇中でDecisive Battle流れるし、唐突な一枚絵がでたり、兵器の説明だったり

これ…エヴァや!というのが第一印象。
でもまぁ、エヴァは嫌いじゃないですし、これを庵野氏が一番かっこいいと思っている演出なら
しょうがないでしょう。


ストーリーの流れは省いて、印象に残ったシーンを…


前半
正直、めちゃくちゃ怖かったです。
ぎょろりとした目に大きなエラ。
立つことができず体を引きずり、くねらせて移動する動き。
初めて全貌が映し出された時は、ぞくっとしてしまいました。
カメラ位置が人間目線だったんですが、ゴジラの頭が地面すれすれぐらいにあるので
来るな来るな…と本気で思ってしまったw
街を壊しながらくるシーンもなかなか恐怖感があり、
多摩地域に住んでるから大丈夫やろ!なんて思っていられない感じでした。
ガメラの渋谷戦ぐらい、すげーって思ったよ。

CGがハリウッド並みに美麗じゃなくても、
特撮と組み合わせれば迫力ある映像になるもんですね。
ここらへんは巨神兵と同じ気持ちかも。
立ち上がって第四形態になった後もゴジラは怖いままで
何がしたいのかわからないし、何してもダメだし
でも何かしないと街は壊されるし…
ってなかんじで、よかったです。(小並感)



後半
みんなが立川で頑張るシーン。
人間側のお話なので日本がんばれ!と馬鹿正直に見ていられました。
シネマシティで観ていたので、変な臨場感があったぞ。
後半はもうDecisiveBattleがばんばん流れて、
完全にエヴァですよ。
いままで歯がゆいことしかできなかった人々がおっしゃやったるで!!と
ガンガンいこうぜ状態に。
無人機やら中央線やら山手線やらを大量投入してゴジラを転ばせ、お薬投入。
作戦が始まってから怒涛のテンポであれよあれよと作戦終了。
尻尾の先に謎の人型が…なんて尾ひれを残す形で映画が終わりました。
前半でやりたいことをだいたいやりつくしたのか、
それともゴジラのインパクトがすごすぎて、
少しだけ勢いにかけるように見えましたが
人間が本気出すシーンは好きです。
これで大丈夫だという妙な安心感がありました。



ゴジラのインパクト
災害時シミュレーション
3.11を絡めた反核メッセージ


私は映画に込められたメッセージをよく考えず
絵だけを見て楽しむタイプなのですが、
それでも3.11や核兵器に対する気持ちが
強く感じられました。
文字に起こすのが大の苦手なので、感想の1割もかけていないですが、
シリアスなドキュメントなのに小ネタ満載のニヤニヤできる作品です。
にわかな僕でもニヤニヤできるぐらいこネタ満載!


GMKよりも初代ゴジラに近い恐怖感
けれども初代ゴジラよりも恐いし
メッセージ性が強い。(これは世代のせい?)

そんなゴジラでした。

スタッフロールでゴジラのいろんな曲が流れるのが良かったです!



ガメラ新作はよ!!
スポンサーサイト

△page top

« もうすぐmotoGP日本グランプリ。  |  Xfourteen インプレ »

この記事に対するコメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://chobisuzu.blog28.fc2.com/tb.php/250-caee65a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。