スポンサーサイト

category スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快適計画~シガーソケットの装着~

category 快適計画
こんにちは。ゆっけです。

さて、前回のツーリングでipodにて動画撮影をしまして・・・
撮影の都度、電池を購入して充電・・・っていうのは金銭的にきついな
ということがありました。

今後のことも考えて、シガーソケットをつけることにしました。
では、さっそく装着の流れを。。。

・準備するもの
DCstation+USBタイプ 2500円
オスギボシ
エーモン-平型ヒューズつき電源(15A)


以上、みっつです。
今回のシガソケはバッテリー直のタイプなのですが、
抜き忘れによるバッテリー上がりが怖いので、キーON連動という形にしました。
ヘッドライトヒューズを付け替えて、そこから電源を取ります。

ちなみに、もしこの作業を参考にしてくださっている方がいましたら自己責任でお願いします。
すべて素人作業なので、文句言われても責任は取れません><

まずはDCstationを少しだけ加工します。

2011-0301 002

1.DCstationからでているコード(+側)の先端をカット
2.被服をはがして、オスギボシを付ける。
3.ヒューズ付け電源と接続
4.接続部分をテープでグルグルまいて、気休めの防水加工。

中学生の技術の授業以来の作業ですが、無理やりやりました!

んで、できたものがこちら

なんとか形になっている!!

シガソケに対する加工は以上です。あとは取り付け!



まずは、バッテリーの-側を抜きます。
なにかの拍子に端子が触れないように、どこかに固定しておいてください。

2011-0301 006

電装系をいじるときの鉄則のルールだそうです。ショートしたらイヤだもんね。


次に、フロントパネル右下にあるヒューズボックスをあけます。

2011-0301 004

右から二番目がヘッドライトヒューズです。
このヒューズを抜いたら、どちらが+がわなのかを調べましょう。

2011-0301 005

キーをオンにして、上下どちらかの穴にテスターを当てて、光ったほうが+です。

今回は検電ペンを使用しました。(ライコで800円

んで、下のほうが+ということがわかりましたので、コードが着いているほうを+側に差込
ヒューズボックスを閉めましょう。

ヒューズボックスの-側は、ボディーアースしましょう。

実は、そこらへんがよくわからないので、ウィンカーステーにアースしちゃいました。

2011-0301 008

こんな感じ。

あとはバッテリーをつないで動作確認。適当に配線をまとめて

2011-0301 007


完成です!いやー、配線が汚い!!!

これでちゃんと動作するので、たぶん問題ないかと思います。
ただ、配線汚いし、一部、ヒューズがむき出しになっているので、そこらへんはおいおい修正ということで・・



いじょーが作業になります。
これで次回から電池を気にせずに撮影ができるぞ!!!やったね!!
アクセサリの抜き忘れには注意だけどね!!!


----
これで一応付けたかった快適グッズはすべてつきました。
まぁ言い出しちゃえばETCとかグリップヒーターとかいろいろあるんだけど。。
とりあえず、ひと段落。
次はリアサスとかマフラーとか変えていきたいなぁ、と思っております。
装着日記はいつの日か?!
といったところで、本日は終了です。
ありがとうございました。

あぁ、それにしても金がほしい。
スポンサーサイト

- 2 Comments

あきお  

日記、さかのぼって読ませてもらいました。
めちゃくちゃ楽しそうですね!

最近VTRを買ったのですが、ツーリング用に改造を計画しています。
ビキニカウルは付けたくないので、ゼルビスからカウルを流用して「VT250rゼルビス」的な感じでw

いつか、ツーリング先で「なんじゃ、あのVTR?」ってのを見たら話しかけてくださいね!

更新楽しみにしてます。

2011/03/03 (Thu) 10:51 | EDIT | REPLY |   

ゆっけ  

>あきお様
コメントありがとうございます!
VT250rゼルビス、いいじゃないですか!どんなルックスになるのかぜひ見てみたい!
ゼルビスを見るたびに、気にしてみますね!

更新がんばりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

2011/03/05 (Sat) 20:55 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。