スポンサーサイト

category スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己満足 ~VTR1000F パイロットスクリュー調整~

category その他
ども、ゆっけです。

前回のツーリング・・・というか、マフラーを変えてからずっと
アフターファイアに悩まされていました。
アクセル全閉でパンパンパンパン....とけっこうやかましかったのです。
原因はは吸気カスタムによって混合気が薄くなっているんだと思います。
原因もわかっているし、工具は買ったのですが
うるさいセッティングになるのでなかなかやる気にならず、ずっと放置していました。

で、ツーリングへ行ってやっぱり気になるということで
セッティングを調べたのですが・・・

国内前期1+5/8戻し
国内後期2+1/4戻し
アメリカ2+3/4戻し

国内と逆車でこんなに差があったんですね。
そりゃー薄いわな・・・

てことで濃い方から合わせてみることにしました。
ちなみに工具は

これをつかってます
このままだと長くて使えないので
ズレ防止のために太くなっている部分をカットして使いました。

ひとまず暖気してアメリカ仕様2+3/4戻しにしてみる。

・・・おお、アフターファイアーがでない!!!
これには驚いた!!まったくでないのです!
ついでにアクセルのツキもよくなり、カーブのアクセルワークが
だいぶ楽になっています!
走り出す時にスー・・・っと進んでいきます。
チョークを引いているときの感覚に似ています。

・・・これって濃すぎるのかな?
プラグの焼け具合を見るのがベストなのでしょうが、
この日は暗くなってしまったので作業中止。
ひとまず2+6/8戻しにしておきました。

本当はアイドリング見ながらやるんだろうけど、手探りでやります。
走行会までにはいい感じになるといいな。

以上!!

ポチットオナシャス
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。