05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

ゼル君と行く!-親父と一緒に秩父奥多摩ツーリング- 

行ってからだいぶ経ってしまいましたが、書かないといけないですね。
親父と一緒に行った秩父奥多摩ツーリングレポです。

朝九時ぐらいにおうちを出発。
299号を目指し北上、299から西へ向かい秩父市をめざします。
こけた時の恐怖感がぬぐえず、ずっとびびっていたんですが、299ぐらいゆるい道で走ってると
すこしずつ慣れていくことができました。
あっというまに道の駅芦ヶ久保到着

1


芦ヶ久保で休憩し、小鹿野の安田屋をめざします。
マップルにものっている「わらじかつ」を目指してひたすら西へ
小鹿野はバイクで町おこしをしているということで、駐輪場がたくさんありました。
安田屋の近くの駐輪場でぱしゃり

2


少しわかりずらいですが、2つめのOGANOマークが見えたら右折します。
そこにある駐輪場が最寄りです。

ちょこっと歩いて安田屋に到着です。普通の民家みたいなので目立たないお店でした。

3


わらじかつ 800円でございます。
けっこう量があり、おなかいっぱいになりました。。。

お昼も済んだので、今度はバイクの森へ向かいます。
140号に向かう道の途中に大きくかんばんが立っているので、こちらは入りやすいです。

入場料1000円、主に外国車を展示しています。

4  5


入場時に同施設の温泉無料券をもらうことができました。入らなかったけどね。
ちなみにこの施設、そろそろ潰れちゃうそうなので、もし興味があるのでしたら早めに行くことをオススメします。

さて、次は雁坂トンネルへ向かいましょう。140号を甲府方面へ向けて走ります。

途中、秩父湖のしょぼいループ橋を越えて、雁坂トンネル手前の出会いの丘でお昼寝タイムです(親父が

6  7


曇りなのでいまいちですが、晴れていると景色がいいみたいです。
ちなみにこの休憩所はトイレと事務所しかありません。のどが乾いていても水ないよ。

休憩したら雁坂トンネルへGO

ちなみに雁坂トンネルとは。。。

雁坂トンネル有料道路は、一般国道140号の埼玉・山梨県にまたがる通行不能区間の解消を図ることによって、両県の産業、経済、文化の交流を活性化するとともに、周辺地域の新時代を築くことを期待して建設された、一般国道の山岳トンネルとしては日本一の長大トンネル(6,625m)です。
※公式HPより引用。

通行料は二輪560円、そこそこきれいなトンネルですが、意外と短いです。
ただ、夏でも寒い。。。メッシュジャケットのせいか、トンネルを抜けたら体がしんまで冷えていました。
まぁでも、山の上と下じゃ5度近く温度差があったのでちょうどよかったかも。

あとは大菩薩街道で帰るだけです。
途中一之瀬高原辺りで雨に降られてびしょぬれになりました。
レインコートきてたんですが、こけた時に来てたやつなので意味無かったな・・・

まぁ、そんな感じのツーリングでした。
親父の先導ペースがかなりよく、びびりもだいぶ解消されました。
またバイクに乗るのが楽しくなれた。

ついでに行ってきた思い出敵なものをうp

8


バイクの森のタグはタンクバックにつけようかななんて思ってます。

以上です。次回のツーリングは28日の家族ツーリング(予定)です。

走行MAP
9


走行距離
200kmぐらい
スポンサーサイト

△page top

« ゼル君と行く!-奥武蔵GLツーリング-  |  メンテナンス~シートの締まり改善~ »

この記事に対するコメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://chobisuzu.blog28.fc2.com/tb.php/15-e453b3a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。