スポンサーサイト

category スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快適計画~ファイアーさんにトラクションパッド装着~

category トラクションパッド
ども、ゆっけです。

タンダムすることがおおいうちのバイクですが、
タンデムツーリングをするたびに腕が極度に疲労してしまう…
いくらニーグリップをしても、後ろの人が滑ってきて
押し出されてしまうのです…
シートを変えるか悩んですが、手軽なタンクパッドをつけることにしました。

ということでめもめも

ぽちっとお願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


ということで、今回購入したのがこちら


STOMPGRIP[ストンプグリップ] トラクションパッド ユニバーサル 300x170mm SPORTBIKE VOLCANO クリア 55-10001STOMPGRIP[ストンプグリップ] トラクションパッド ユニバーサル 300x170mm SPORTBIKE VOLCANO クリア 55-10001
()
ストンプグリップ

商品詳細を見る


汎用品です。うぇびけで6500円ぐらいでした。
VTR1000Fは設定がありません。
VTR1000SP用を装着している記事を見つけたのですが、結局切ることになりそうだったので
おやすい汎用品を選びました。

封を開けたらざっくりつけるところをきめましょー

DSC_2286.jpg

少し切りました。
大体こんなかんじになるのかな・・・・?

と、ここで注意です。
実はこのパッド、上下の概念が一応存在しています。
気にならない人は気にならないと思いますが
メーカー名が入っているのです。

DSC_2285.jpg

DSC_2284.jpg


メーカー名がさかさまでも大丈夫!!
っていうのであればカットしないでもいい感じで貼れるでしょう。

DSC_2282.jpg

ね?

じつは上下の概念があることに気づかず、上の画像のまま貼ろうとしてしまいました。
ちょっと貼ったところで気がついたのですが…要注意です。

さて、仮止めが終わったら貼り付けです。
まずはタンク側の脱脂を行いましょう。
そうしたら剥がす台紙?に切れ込みをいれ、
すこしずつはがしながら貼りましょう。
そうすれば気泡が入らないそうです。

DSC_2283.jpg

こんなかんじで

DSC_2287.jpg

空気を押し出しながらゆっくりと…

そんなこんなで完成!

DSC_2288.jpg

できたー!

気泡入りまくりです。大失敗です。
作業が雑だと気泡パラダイスになります。
皆さんは慎重にやりましょう。

接着剤がしっかり固まるまで2日かかるそうですが、
街乗りする程度には問題ないかと思います。
ファイアーさんもまだ乾燥中ですので、レビューはまた後日・・・・

ということで以上!
次はウィンカー変えたいなぁ…

ではでは。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。