07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

Xfourteen インプレ 

ども。ゆっけでふ。
メットを盗まれてから幾年…よーやくヘルメットを
購入しました。

最終候補はArai RX7x CRUTCHLOWと
Shoei X14 ASSAILの二つ。
結局、発売の早かったX14を買いました。
ショーエイ頭なので、ちょうど良かったです。

ということで、早速かぶってきたので
かるーくインプレするよ!






第一印象はとにかく軽い!!!!
黒猫から荷物を受け取った時、軽過ぎて中身が入ってるのか
本気で疑ってしまうぐらい軽かったです。

サイズはLで、XR1100やX12とおなじパッド全体で抑えるようなかぶり心地。
すごく好き。

ちなみにシールドはダークスモークに変えています。
標準シールドはクリア。でもはじめからティアオフピン装備なのです!
レースユースって感じしますね!

一般公道でつけて走って感じたのは
とても静か!
エンジン音がいつもよりこもって聞こえますが、
会話できる程度には聞こえます。
シールド横のロックが前に移動した分、
風切りオンも少なくなっている気がするよ。

高速道路はしったらその効果がよりわかるんだらうなぁ。


実家に帰って弟のX12と比較してみました



正面から。
X14はアゴがキュとしまっているので、
気持ちスマートに見えます。
付属品のロアディフューザー?をつけたので、
そのせいもあるかもしれませんね。
べンチレーションは口元と前頭部分のみ。
それでも風の通りは良いです。



続いて側面。
後頭部までの傾斜がなだらかで長くなっているので
いかにも整流効果がありそうなかんじ。
少しでかくなっちゃいましたけどね。



頭頂部からみるとX14のがでかい!!
後頭部の写真は撮り忘れました。

付属品は
ノーズディフレクター
ロアディフューザー
ピンロックエボシート
照英の袋
メンテナンスオイル
説明書
でした。

インカムつけたのですが、口元のスペースがあまりないので
マイクがでかいとものすごくじゃまです。
イヤホン周りはイヤーパッドを外すことで適度なスペース?専用スペース?ができるので
そこに入れることでスッキリ装着することができました。

ファーストインプレッションまとめ!

いいところ
すごく軽い
涼しい
かっこいい
しずか
横向くのがらく

悪いところ
ロック機構が前に行ったので使いづらい
ロック機構にちょい開けがなくなったので
気持ち使いづらい


そんなかんじです。
まだツーリングも高速走行もしてないので、
行ったら追記しますかね~

どーでもいいですが、オリジナルのステッカーを
汚く貼り付けて傷物にしましたw
少しでも盗難防止になればいいな。

以上!


スポンサーサイト

△page top

SHOEIシールド交換 CWF-1+ティアオフシールドの装着のインプレ 

ヘルメットをXR1100にしてから4年がたとうとしています。

教科書的には交換時期なのですが、そんなお金はありません。
しかしながらだいぶ使用感が出ていて、特にシールドがばっちくなってます。

DSC_2876.jpg

ピンロックシートの内側が汚れていて、逆行だとか夜間だとか光が強く当たると乱反射します。
見えません。

これはまずい・・・と思いサンタさんにシールドが欲しい、とお願いしてみました。
朝起きると・・・

DSC_2874.jpg

シールド一式が届いたぞおお!!!!!!
しかもティアオフシールドが装着できるCWF-1!
宝の持ち腐れになるけど、とてもうれしい。
うれしすぎてSHOEIステッカーなんてかってきちゃったよ!


ということで交換交換。

ピンロックシートもティアオフシールドもこれでもかってぐらい
シールドを押し曲げて装着します。
柔軟性があるので結構まげても大丈夫なのですが
何度やっても怖いですね・・・・


びびりながらも装着完了

DSC_2877.jpg


なんだかとってもレーシーになった気がしマース!

ミラーシールドみたいにキラキラしていますが、シールドはスモークです。
マルケスの写真を見るたび、「レースなのにミラーシールドとか死ぬ気か」と思っていましたが
ティアオフフィルムのせいだったんですね。
気泡のようなものも入っていますが、視認性は抜群です!!
すごい!クリアな視界だときもちいい!

虫がついたらふいて、限界がきたらはがして新しいものにする
お安く、お手軽にいつでも新品の視界をあなたに!
って感じ。
端っこを折って、レーサーみたいにしちゃったりしてもう大興奮です。

公道でフィルムを捨てることはないですが、
こういうテンションがあがるものを付けていると
バイクに乗りたくなってしょうがないですね。

早く暖かくなれー!以上!

よかったらぽちっとおなしゃす
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

△page top

ANSWER COMET インプレ 

ども、ユッケです。

林道にかなりはまっております。
そうするとほしくなるのがオフメットとブーツ。
すでに二つとも買ってしまいました(テヘッ
手始めにオフメットのレビューをしたいと思います。


-- 続きを読む --

△page top

XR1100 インプレ 

遅くなってしまいましたが、前回予告していた「SHOEI XR1100」のインプレッションを書きます!

以前使っていたボロメットは、NS1を購入したときにおまけでついてきた「RDF」でした。
そのRDFとの比較画像から行ってみよう!


2010-1112 005
2010-1112 006
2010-1112 007


かなりシャープなデザインのXR
RDFよりも一回り大きく見えますが、後頭部に向かうにつれ薄くなるので
かぶった印象はRFDよりも小さく感じます。
走行中の問題といえば、あごあたり。
風を巻き込むので、この時期は寒いです。

ベンチレーションはかなり開けづらいです。
特徴的でかっこいいのですが、走行中の開閉はなれないと無理かもしれません。
ただ、上部・口元を開けながら走ってみると結構な風が入ってきます。
寒いです。それと目が乾きます。

次に広い視野が売りのピンロックシールド
確かに広いです。首を下げなくてもスピードメーターが見えるので安全性もいいかもしれません。
そしてなにより、シールドが曇らないってのがすごい。
RFDでは呼吸を意識しても曇っていました。が、これはそんなことない。
さすがにあくびすると曇るけどね。



さて、ざっと書きましたがこんなもんです。
ほぼ文句なしのヘルメットですが、あえて問題点をあげるのであれば

・あごもとの風巻き込みがひどい
・目が乾く
・あくびで曇る

ぐらいです。


しかし、そこはさすがSHOEI。しっかりと対策を立ててくれています。


・あごもとの風巻き込み
>これはチンカーテンで万事解決。ぜんぜん気にならなくなります
2010-1112 010


・目の乾き
>これはブレスガードでOKになるかも。いやまぁ正直そこまで変わらないんだけど。
 そこはご愛嬌。
2010-1112 009


・あくびで曇る
>ピンロックシールドに装着できる「ピンロックシート」をつければ完璧。
 シールドに向かってハァーって息を吹きかけてもぜんぜん曇らない。これは驚愕でした。



しっかり(?)対策とられてますねー
しかもこれ、驚くことに全部付属品なんです。
完全体XR1100、こんなにうれしいものはないね!

と、いったところでインプレッションは以上になります。
みなさんも機会があればぜひかぶってみてくださいね。本当に曇らないから!

それでは、ばいぬ~!


2010-1112 004




・・・RFD、めちゃくちゃキタネェ

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。