04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

快適計画~Ariaマフラーの装着~ 

ついにこの時が来た・・・

タイア交換をしたあの日以来、ずっと傷ついたアレをつけていた・・・

それともおさらばだ・・・さぁ始めるぞ・・・


サイレンサー交換だあああ!!!




  <WARNING>警告!!<MORNING>
毎度のことながら素人作業なので、参考にする際は注意してください。
何がおきても自己責任でお願いします。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

△page top

快適計画~リアキャリア・ケース取り付け~ 

こんちゃ、ゆっけです。
ゼルビスを購入した日・・・いや、購入する前から
絶対に取り付けようと思っているた物がありました。

あれから一年・・

ついに念願のアレを装着出来たよ!

DSCF0509.jpg

-- 続きを読む --

△page top

快適計画~ショートレバー化~ 

ゆっけです。ハロー

XOC(ゼルビスオーナーズクラブ)をみていて、うちのゼルもショートレバー化したいな
そんなことをふと思いました。




気づいたら注文してた!

2011-0509 003

ってーことで、早速交換しよう!

      <WARNING>警告!!<MORNING>
毎度のことながら素人作業なので、参考にする際は注意してください。
何がおきても自己責任でお願いします。今回の作業、だいぶ適当です。

-- 続きを読む --

△page top

メンテナンス~ブレーキペダルの調整とチェーン調整~ 

こんにちは、ゆっけです。

奥多摩で練習を始めてから、ブレーキペダルの位置が気になりはじめました。
前に転んだときに曲がったんですが、かるい修正だけで、微調整はおこなっていませんでした。

こんなかんじ

2011-0428 001

外側に向けて跳ね上がるように曲がっているので、効かせ具合の微調整が難しくなっています。
つま先を意識して上げていないと常に踏んでいるような状況になるので、
使い勝手も、ポジションもかなり悪かったと思います。

と、いうことで早速調整しちゃいましょう。

んじゃお約束のあれを・・・

※例のごとく素人作業なので、参考にする際は注意してください。
 何がおきても自己責任でお願いします。



準備するもの
車載道具に入っている10mmと12mmスパナ(だったとおもう・・・

やり方

・右のステップホルダーののぞき窓から見えるマスターシリンダーのナットを緩める。

2011-0428 002

1をはじめに2回転ほど緩めてください。
次に2を締めたり緩めたりするとペダルがあがったり下がったりします。
調整しては跨って様子見・・・気に入らなかったらまた調整してまたがって様子見・・・
を繰り返してください。
ちょうどいい所に来たら1のボルトを締めます。
これで調整は終了です。

しかし、このままだとストップランプが光りっぱなしor消灯しっぱなし
という状況になるので、スイッチの調整も行います。

調整することは下の写真

2011-0313 006

ブレーキフルードタンク右横にラバーっぽい素材で、黒いもの。
ねじ山が見えると思います。
そこについているネジをぐるぐる回して調整してください。

光るのが早すぎても遅すぎてもいけないと思うので、適度なところをきめてね
まぁ、ぶっちゃけ正しい灯火ポイントはわかりません!


以上で調整終わり!!
今回は作業前に跳ね上がったペダルを曲げてから作業しました。
んで、調整後がこちら

2011-0428 003

結構下がりました。
力を抜いてステップに足を乗っけても、ペダルには足が触れるだけ

こりゃあいい!
コーナー入り口でリアを踏むと気持ちの悪いポジションでモヤモヤしていたのですが
下げたおかげですっきり!
遊びの感じもわかりやすく、かつ力も入るバッチシなポジションになりました!

よかったよかった。

あとはしばらくサボっていたチェーンメンテナンスだ!

チェーンを張る作業中は写真をとらなかったので、過程だけ・・・

1.センスタを立てる
2.アクスルシャフトを緩める
3.スウィングアームの一番後ろのダブルナットの内、後ろを緩める
4.前のナットを時計回りに回してチェーンの張りを調整
(ちょっとづつやってください。ゼルの場合2~3cmのたるみです)
5.左右同じ作業を行い、目安を参考に同じ位置にする。
6.前のナットが動かないようにスパナでおさえながら、後ろのナットを締める
7.アクスルシャフトを閉める

以上です。
張りすぎちゃった場合は、4の過程で前ナットを反時計回りに回してタイヤをけってね
位置が前にいったら時計回りにまわして張ればOKです。

チェーンも張れたことだし、こんどはお掃除と注油です。

新聞紙ウォール装備!

2011-0428 004

チェーンクリーナーでごしごしして・・・

2011-0428 005

そ・・・そこそこきれいになった!!

次にチェーンルブを吹いて・・・

2011-0428 006

完成です。
ホワイトのものを使うと、吹いていないところがわかりやすくていいですね。



長くなりましたが、今日のメンテはここまでです。
ブレーキはすっきりだし、チェーンもきれいさっぱりだし、車体も洗ったし。
つけた覚えのない傷が少し気になるけど、気持ちがいいですね!
やっぱり日常メンテナンスは重要だと思った一日でした。

次はなにをしようかな?

ってことで、また次回!

アデュー!

△page top

快適計画~リアサス交換~ ※2011/3/18 追記あり 

こんにちは、ゆっけです。

3/12 東北で大きな地震がありました。
僕は東京の西にすんでいるので、震度5弱。
飾っているビール瓶やらフィギュアやらが落ちたぐらいですみました。
家族、親戚、同僚に大きな怪我もなく、一安心しました。

大きな被害が出た方、一日も早い復興を願っています。
元気になったら、いっしょにツーリング行こうぜ!!


さて、以前から改造目標としてあげていたリアサスを交換しました。

ちなみに買ったサスは

2011-0313 002

定番のアジアンサスです。
ainetというところで通信販売をしています。
ちなみにG1です。
CB400SFとゼルの軸間が同じらしいので、SFにつくのであれば大丈夫かと思います。

では早速、取り付け作業開始!
※例のごとく素人作業なので、参考にする際は注意してください。
 何がおきても自己責任でお願いします。
 ブレーキのエア抜き作業が含まれているので、できない人はやらないように



リアサスの着脱を行うには、テールカウルをはずす必要がありますので
まずはテールカウル外しからはじめます。

2011-0313 003

シートをあけて根元にあるねじ×3を外します。
その後、グラブバーを外し、テールランプの下についているネジ×2を外します。

グラブバーが固定されてるネジがめちゃくちゃ硬くて・・・
ふんぬぅ~と気合を入れないと外れませんでした。

ネジを外したら、カウルを少し開きながら引き出します。
なかなか怖い作業です。割れないよう、気をつけて外してね

んで、外した姿がこちら

2011-0313 004

頭でっかち><

ここまできたら、サスを外しましょー

いろんなサイトさんで詳しく書いてあるので、そちらを読んでいただいたほうが
らくだと思いますが、ついでに書きます。


1.センスタを立てる。
2.タイヤの下に支えを置く。←ちなみに僕は2センチ厚の板を一枚はさみました。
3.サス上部を外す
4.板を抜く
5.下のネジを外す。

板を外してタイヤを落とすことで、マフラーに干渉することなく
ネジを外すことができます。

上記作業をやって外したのがこちら

2011-0313 011

結構さびさびでした。
ちなみに、上部のブッシュはゼルビスのものをそのまま使うので
外しておいてください。

コツは気合を入れることです。

んでリアサスの取り付けー

・・・の前に干渉する場所の対処です。

左                            右
2011-0313 005 2011-0313 009

左は、フェンダーを一部カット。右はブレーキフルードタンク移設です。

☆タンクの移設について☆
・準備するもの
 -はさみ
 -ステー(全長10cm、穴間6cmを使用しました)
 -ブレーキフルード DOT4

・手順
1.タンクを外す
2.中身を捨てる。(ゴミ袋を受け皿にし、さかさまにしてぼちゃー)
3.タンクをチューブから抜いて、チューブの中身も捨てる。
4.なんとなく位置合わせ
5.マスターシリンダーがついているネジを外して、ステーをとりつける
↑当初は内側につける予定でしたが、ステーの一部が干渉してしまったので
 外側につけました。ステーは、簡単に加工できるものを購入したほうがいいかもです。
6.勇気を出してゴムチューブをカット。(6cmぐらいきりました。)
7.タンクを固定。
8.全部組み終わった跡でエア抜き。

以上です。
ちなみに接写がこちら

2011-0313 010

ゴムチューブを支えていたS字フックは簡単に押し込むことができます。


ここまでできたら、後はつけたのとは逆に組むだけです。

あ、上部のブッシュはゼルビスのものと交換しておいてね。

なかなか力のいる作業ですが、タイヤを持ち上げ、サスをつけ
テールカウルをつけて、シートを閉めたら。。。。


完成!!!

Before                      After
2011-0313 001 2011-0313 008


なんということでしょう・・・
地味だった足回りが、黄色のスプリング・ゴールドのリザーブタンクによって華やかに・・・
匠の技が光りました。



いやー!かっこいいい!!!
やはりタンク付って言うのはこう・・・いかついというか・・・かっこいい!!!

初めての作業ばかりで、作業時間が3時間とかかりすぎましたが
とても満足のいくカスタムになりました。

使用感とかはまだまだわからないので、しばらくしてから書こうとおもいます!!

それでは、皆様も素敵なリザーブタンク付サス生活を!!!

あでゅ~!!


・・・あ、ブレーキのエア抜き、忘れずにね♪

2011-0313 007


*******2011/03/18 追記****************
実際に乗って走ってみたところ、リザーブタンクがチェーンカバーに干渉してました。
対策はこれです。
それぞれのやり方があると思いますが、ご参考になればと思います。

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。