05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

The Kentucky kid 

ニッキーヘイデンが自転車事故で亡くなりました。


彼の笑顔が大好きでした。

RIP Nicky.






-- 続きを読む --
スポンサーサイト

△page top

NC君と行く!~2016 motoGP日本GP~  

ついにこの時が来てしまいました。
年に一度のお楽しみ!motoGP日本GPです!
今年も金曜日から三日間フル参戦してきました。
乗ってくバイクは父親のNC君でした。
タンデム楽でよかったゾ~





☆初日の話
天気は晴れ!最高のレース日和です。
パドックパスとピットウォークを購入し、
はじめっからパドックに入り浸りました。
ライダーたちとの写真を撮ったり、サインをもらったりしたよ!





こうやって見るとLCR関係者ばかりですねw
ルーチョ監督にオスカーさん、カルの付き人のダコタくん。
写真はないですがHRCの菊池さんともお話しできました。
去年もらった旗のお礼がいえてよかったゾ。

ジャックは去年と同じく優しかったです。
レース転倒後に大丈夫?って聞いたら大丈夫だと答えてくれました。
ファビオも気さくな少年だったなぁ。
中本さんも忙しい中写真撮ってくれました。ありがとう!!

パドックを満喫したら観戦席をうろうろ。
劇感だったり、V席を行ったり来たりしてみていました。

初めてV席のチケットを買ったのですが、まーうるさいうるさいw
大きな音が苦手なので、思わず耳栓を買ってしまいました。(結局使わなかったけど…)
劇感は去年も来ましたが、ライダーが近くていい!
近いからライダーそれぞれの癖が見えてかなりおもしろいです。



こんなに近いとちゃんとしたカメラで写真を撮りたくなりますね。

・・・・まさかこの後ダニが欠場するとは・・・
残念すぎて相方泣きそうになってたゾ・・・


☆二日目
今日も晴れ!トンボが元気に飛び回っていました。



二日目は観戦の日!V席でずーっとみていました。
屋根がないので焼けまくりですよ。
でも予選は満喫しました。
やっぱり生で見ると臨場感あったおもしろいね!
テンション上がって声が出ましたw





それと、ピットウォークパスを買いましたが、去年と同じく誰も出てこない。
二日目のピットウォークは地雷。おぼえた。

あとはホスピタリティガーデンをうろうろ。
ダニのつなぎが飾ってありましてが、ほんと小さくて可愛いw


(いちばん奥がダニのつなぎ)

マルクの213Vも飾ってあったよ、


フレームナンバーはH808でした。
初めて見る子だ。

二日目の締めは前夜祭のトークショー!
カルジャックティトマルク青山さんの楽しいお話が聞けました。



なにより中本さんのお話が面白かった!
普段聞けない内部のお話が聞けるのはいいですねーw
青山さんのところにダニ代役の話が言ってからの流れが速攻すぎて笑ってしまいました。
大変だなぁ・・・w


☆三日目
いよいよ決勝日。
motoGPウィークが終わってしまうのが悲しすぎてパドックパスを購入。
ピリピリした空気を肌で感じながら観戦していました。
moto3とmoto2はV席で見たのですが、
マルクがもてぎでチャンピオンを決めるかもしれないという状況。
2014年にもてぎでチャンピオンを決めた時は劇感エリアでパフォーマンスしてたんですよね…
ということで一か八か劇感エリアへ!!



当たり前ですが状況が全然わからない!w
実況はエンジン音でかき消されるし、情報は携帯と電光掲示板のみ…
微かに聞こえる実況と、90度コーナーの黄色い旗の動きをたよりに
レース状況を探ります…

え?ウソ?ヴァレがこけた???



っていうかあれはホルヘやんけ!ホルヘもコケたんか・・・
このままいけばマルクはチャンピオンだけど。。。まさかね

なーんて思ってたら・・・・



Give Me FIVE!!
まさかまさか茂木で決めてくれるとは!!!!
予想通り?げきかんエリアでパフォーマンスしてくれました!
目の前でマルクとチャンピオンの悦びを共有できる・・・最高かよ!




謎のパフォーマンスをするマルク。釣りしてるぽかった。



パドック裏のマルク。コングラッチレーションですわ。



・・・・あっという間に終わってしまいました。
かなり疲れてもう倒れそうになっていましたが
最高のイベントだった・・・

今シーズンはあと2戦(書いているときはマレーシア決勝)しかないし
そうしたらまた一年?motoGPロスになるわ!!!
今年のサンクスデーも仕事で行けないし・・・・悲しみしかないですわ・・・・

までも、サインも写真もたくさん入手したし
何よりマルクが目の前でチャンピオン決めてくれたことがめちゃくちゃうれしかったです。

来年もフル参戦したいな・・・するぞ!

ということで駆け足でしたがレポは以上です。
ではでは。

△page top

もうすぐmotoGP日本グランプリ。 

ども。ゆっけです。

来週はいよいよmotoGP日本グランプリ!
去年のmotoGPの記事を書ききらないまま一年が経とうとしていますw

今年もパドックパスを買い、席は気合を入れてV席。
ワクワクしすぎて夢にまでみてしまっています…


今年の目標はカル、ジャック、ナヴァーロ達とのツーショット写真!
カル、ジャックとは去年も撮ってもらったのですが
カルは思いっきり下向いちゃったんですよね…





今年こそはちゃんとした写真を撮りたいですw

サインもたくさんもらえたらいいですねー。
カルモデルのメットを買うつもりでしたが、結局買ったのはX14。
なので、余っているシールドに見境なくサインをもらおうと考えております。
せこい考えだ…。

とにかく!!楽しみでしょうがありません!
雨降らなければいいですね~。

では、もてぎで会いましょう!

△page top

MotoGP2015~最終戦バレンシアGP 決勝~  

問題のセパンから2週間・・・ついにこのときが来てしましました。

最終戦、バレンシア!

楽しみにしていましたが、見ると終わっちゃので
見たいような見たくないような複雑な気持ちで今日を迎えたゆっけでございます。

ヴァレの訴訟は受け入れられず、最後尾スタートです。
予選では12番手といまいちな結果。
FPではなかなか早かったのですが・・・
奇跡は起こるのでしょうか・・・
なにはともあれ、まずはリザルトから

2015バレンシア

ホルヘ優勝おめでとーーーーーー!!!

終始レプソル勢においかけられながらのプレッシャー、そしてなにより
いろんなしがらみの中、見事走り切り年間チャンピオンに輝きました!!

いやー、感動的だった。
あの悪がきホルヘがパルクフェルメついた瞬間に
目を押さえたんですよね。
まさか、ホルヘにもらい泣きするとは思わなかったですw

レプソル勢もいい走りしてましたね!
マルクはタイヤ温存で最後にさす予定だったんでしょうか?
ダニもおそらく同じ作戦で、虎視眈々と狙っていたのでしょう。
マルクが仕掛けようとしたタイミングでダニも仕掛けた結果
どちらも前に出られなかった・・・のかな?
ホンダが勝てなかったのは残念ですが、
マルクがミサイルにならなくてよかった・・・


そしてヴァレンティーノロッシ!!

カルがピットスタートだったのでほぼ最後尾スタートでしたが
怒涛の追い上げで4位フィニッシュです!!
途中譲られたりもしたのでしょうが、TOP8くらいからはバトルしてましたね
ポルと接触ギリギリでしたし・・・
アレイシともバトってましたね。インからさしてクロスで抑えて・・・
いやはや、やっぱりヴァレの運転技術はしびれるわ!!

しかししかし、4位に挙がった時点で、上位3人と約10秒のギャップがあり
そのまま追い上げることなくフィニッシュでした。

もしマルク・ダニがホルヘを抜いていれば・・・
ダニとマルクが接触転倒していたら・・・
なんていろいろ考えてしまいましたが、チャンピオンには手が届かないのは事実
来年、またすばらしい走りを見せてもらいたいですね。



ヴァレンティーノの陰に隠れていますが、カルもがんばったのよw
ピットスタートから9位フィニッシュ。
しばらしいレースをしたと思うんだけど・・・どうですかね?w

・・・・

あー、2015年シーズンが終わってしまいました。
全体を通してホンダが勝てず、悔しい日々をすごしました・・・
しかし、熱い展開が多く、レースとしては最高に面白いシーズンでしたね。
フィリップアイランドからはじまったいざこざは・・・このさい目を瞑ります。
ロッシファンはどうやったらマルクを許してくれるんだろ・・・


来年はダニにがんばってもらいたいなー。
優勝してくれたら、パーティだ!!

そして今日からmotoGPのないもやもや期間が始まるわけで・・・
いまから次のシーズンが楽しみですね。
それまでに今のいやな空気がなくなってればいいいな・・・

と、いうことでmotoGP2015。お疲れ様でした!!!

以上!!!
・・・と思ったけど、自分の気持ちを折りたたんでおこう。
-- 続きを読む --

△page top

MotoGP2015~第17戦マレーシアGP 決勝~  

ども、ゆっけです。
さきほどマレーシアGPが終わりました。

非常に・・・非常に遺恨の残るレースなってしまいました・・・

ひとまずリザルトから。

Ma.png

ダニー!おめでダニー!!!
得意コースだからなのか、はたまた侍メットパワーなのか・・・
終始強い走りを見せ、ポールトゥウィンですよ!!
強いダニが見られてぼくは幸せです・・・。
チャンピオンにはなれませんが、来年、来年ぜひチャンピオンオナシャス!

ホルヘは2位、ヴァレンティーノよりも前でゴールし
ポイントが7ポイント差になりました。バレンシアではどっちが勝つのかなー??





タイトルを争っているヴァレンティーノ・ロッシ大先生ですが
3位でゴールしたものの、ペナルティを受けました。

問題のシーンがこちら




僕の見ていた感じですと

マルクがわざとヴァレを抑え続ける→ヴァレプッツン
→絡み返そうとしたのか車体を起こして幅寄せ、減速→
マルクは抜こうとしてるからバンク開始、ヴァレの膝あたる
→ヴァレがそれを足ではじく→マルクのブレーキレバーに接触。転倒。

ということが起きたように見えました。

正直映像で見ているときは、
かなりのラフプレーに見えたんですよね。
キックはあかんやろ!と思いました。

マルクが意図的にヴァレをブロックしていたのはまだよかったんですよ
明らかにペースおとしてましたし。
チャンピオン争いしてる相手に汚いことするな~て思ってました。
去年のアレックスマルケスとジャミラのやりあいみたいにね。
それが認められることを知っていたので深くは考えませんでした。
でも、それがあったとしてもヴァレの行動はちょっといきすぎだと感じました。
あの露骨な幅寄せ、後方確認、車体起こし。
あんなのよけれられないでしょ・・・

ともあれ、結果的に一線を超えてしまったのはヴァレンティーノです。
それなりのペナルティが欲しかったですが
ペナルティポイント3点という甘く感じるペナルティ。
ペナポイントの累計によって、次戦後方スタートとなり
タイトルを取るのが難しくなったとはいえ、今回の映像を見ると
正直出場停止かノーポイントでいいと思うんですよね。
当然、マルクにも若干のペナルティを与えてね。

どちらも見解を発表していないので、真実はまだ不明ですが
もやもやするレースになってしまったのは変わりないですね。
ヴァレがマルクをプレカンで批判していましたが
いやはや・・・口は災いのもといいますか・・・・

とにかく!!!!!!!
次はもう最終戦ヴァレンシアGPです!
なんだかんだで最終戦までもつれこんだタイトル争い!
ここでヴァレが後ろからズバーッと抜いてトップで優勝するのか?!
それともハンマーホルヘが降臨するのか?!
いったいどうなるんですかねー

そしてマルクvsヴァレの結果は・・・・

そんな感じ!以上!!

あ・・・カルは5位でした。
ドヴィにぶつかってこかしてしまったようで・・・
こっちももやもやー。。。。。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。